観光情報
ご宿泊プラン・ご予約はこちらから
ご宿泊プラン一覧・ご予約
昼食プランのご予約
ご予約照会・キャンセル
■宿泊日
日本三大美人の湯 龍神温泉
露天風呂付和室
清流日高川
ねずてん
日高川を望む露天風呂
詳細地図・アクセス
■温泉寺 (当館より徒歩1分) 温泉寺
弘仁年間、弘法大師が難陀龍王の夢のお告げで温泉を見つけ、薬師如来を安置しました。 後に、宝永2年、明算という僧によって龍王社薬師堂が再建されて、温泉寺と名付けられました。 現在の温泉寺は、近年再建されたものです。

■曼陀羅の滝 (当館より徒歩20分) 曼陀羅の滝
温泉寺の奥山にあり、歩いてすぐ。中里介山の小説「大菩薩峠」の机龍之介が失明寸前に、この滝で洗顔治療し、全治したことで有名になりました。

■皆瀬神社 (当館より車で3分) 皆瀬神社
毎年11月3日に開かれる祭礼は、 獅子、鬼、天狗、4台の屋台が 境内に舞い込み、 祭典が盛り上がります。

■曼荼羅美術館 (当館より車で3分) 曼荼羅美術館
高さ33mの塔は、護摩壇山の史実にちなんで設計され、護摩木を積み上げた独特の形をしています。遠く東に目を向けると、大台・大峰をはじめとした山々、西には紀伊水道の島々まで展望でき、見通しの良い日には、四国山脈までも眺めることができます。  入場料/大人・子供とも 300円

■ごまさんスカイタワー (当館より車で30分) ごまさんスカイタワー
高さ33mの塔は、護摩壇山の史実にちなんで設計され、護摩木を積み上げた独特の形をしています。遠く東に目を向けると、大台・大峰をはじめとした山々、西には紀伊水道の島々まで展望でき、見通しの良い日には、四国山脈までも眺めることができます。  入場料/大人・子供とも 300円

■夏の風物詩 ほたる (当館付近) ほたる
6月上旬〜7月上旬にかけて龍神村の各所では蛍が見られます。 発生場所は、気象条件その他で転々と変わりますが、うまく当たれば川面を埋めるほどのホタルの乱舞に出会うことが出来ます。

■紅葉 (当館付近) 紅葉
見ごろは 10月下旬〜11月中旬頃です。

■樹氷 (当館より車で30分) 樹氷
冬になると護摩壇山周辺では樹氷がみられます。
夕暮れ時の日高川 日高川を望む露天風呂